2014年02月24日

福家警部補の挨拶 第6話

「福家警部補の挨拶」第6話
つくづく思うんですが、毎週見終わった時に今回も面白かった!と思えるドラマです。しかも回を重ねるごとにこっち(新しい回)の方がいい!って感じさせるのは、実はスゴいことではないかな。そして安定したクオリティ。1話完結型のドラマだと多少のばらつきはあっておかしくないのに、それがほとんど無い。ブレが無いんですよね。
あと毎回の事件に関する1話ごとのストーリーと、福家やその周辺の人物像に関する全話通しての繋がったバックグラウンド。その両方ともがキチンと並立してるように思えます。最初の頃に「福家のキャラが弱い」と言われてたことも、石松警部の存在の不可思議さも、今になれば少しずつ実像を明らかにする為の計算だったのかも。その実像もヒントめいたもの、憶測されるものしか提示されない。そんな所にも「描きすぎない」このドラマの方法論が適用されてる。筋が通ってるなぁ…。

続きを読む
posted by nyabe at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イナガキドラマ | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

天使に癒される

SMAP×SMAP
・BISTRO
離婚した「さびしい2人を励ます」BISTRO…なんだそうで。ふーーん。まぁ、ご本人達はそれをネタにしてるから別にそんな括りでもいいんでしょうね。「「離婚した」というとウケる」そうですし。タレントとしては間違ってはいない。とはいえ、この人達なら別に励ますほどでもないんじゃ…という気もしないではない(爆)

続きを読む
posted by nyabe at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | smap | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

福家警部補の挨拶 第5話

「福家警部補の挨拶」第5話
回を重ねるごとに面白くなっていく、このドラマ。前回「情」をわずかに見せ(描き)ましたが、今回はその「情」が胸にせまる回でした。泣いてしまいましたもん。哀しいお話でした。

オープニングエピソードはゴッホとゴーギャンの関係。このエピソードってドラマ独自の導入部(原作には一切記述無し)なんですが、本編に似合うエピソードをよく探してくるなぁ。これが入ることで同じトーンでドラマが始まるので、統一感が生まれる気がします。

続きを読む
posted by nyabe at 05:13| Comment(0) | TrackBack(0) | イナガキドラマ | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

ハムハムバレンタイン

「SMAP×SMAP」
今回はバレンタインSP。クリスマスの時もSPやって欲しかったなー。特に歌コーナーは。

・BISTRO
月9出演の女優陣がゲストです。…主役は来ないのねー。それとも来れないのか。これが大人の事情ってヤツなのか(汗)その代わりに中居くん木村くんが「松本くんがチョコ作ってる」「松本さんにも、これぐらいのものを作ってもらいたい」と名前をだしております。意識的にかどうかは分かりませんけど、観てる方はちょっと意識しちゃうよね(苦笑)
続きを読む
posted by nyabe at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | smap | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

福家警部補の挨拶 第4話

「福家警部補の挨拶」第4話
今回のオープニングエピソードは李白。直接「犯罪者」と繋がってないのが、今までと違うところ。酒と月を愛したということ(「月の雫」という銘柄)。溺れて死亡したという説が、今回の殺害方法と同じ…ということですね。

原作では犯人が男性だったのを女性に変えてきました。この変更は中盤の「女には」うんぬんと外野に言われたというくだり、つまりは福家と犯人の谷元が意気投合するくだりを描くことで、福家が犯人と心を通わせるようにしたかったんだろな…と。3話までの福家(の描き方)は犯人に憐憫のカケラも見せず、ぐいぐいと追いつめていきました。ここまでは「情」を徹底的に排除した主人公・ドラマだったわけです。それがわずかながら「情」を見せた回でした。福家も人の子…。

続きを読む
posted by nyabe at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イナガキドラマ | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。