2017年01月06日

新年開けました。

年末年始のあれこれと、またもやサボリ癖とでご無沙汰しております。
ぼちぼち始めて行きたい…と言いたいところなのですが、この先blogどうしようかなというのはボンヤリ考えております。すっかりtwitterに入り浸りになってしまってるし。とりあえず、SMAP×SMAP最終回はちゃんとまとめたいです。

スマごとに関しては…。実を言うと粛々と解散を受け入れていくしかないのかな…という気持ちでいたので、もしやもうスマ熱が無いかもしれないと思ったりもしたのですが、大晦日の中居くんのサムガを聞いて悔しさばかりが残っています。1月の生放送も8月の解散の一報も確かにショックだったけど、この1年で一番心をかき乱されたのが中居くんの心からの叫びでした。迷子になって途方に暮れて、転んで擦りむいて泣いてる子供のようで。こんな中居くんが居るなんて。それなりに何か話すんだろうなとは思っていたけれど、想像していたのは淡々と話す姿だったのに。でも8月の時も中居くんの「コメント」は冷静沈着な様子ではなく、感情そのままに悔しさのにじむ文面だったことを思い出すと、今回の件はもう自分の目や手の届く範囲を超えてしまったとしか思えず。それはもちろん他のメンバーも、SMAP×SMAPやラジオ番組やビクターのスタッフさん達にも、どうにも出来なかったんだなと改めて感じてしまったんです。
なんでこんな事になっちゃったんだろう。こんな「あの頃の未来」はどこにも無かった筈なのに。とぐるぐるぐるぐる。
この先、どんどん淋しくなるんだろうな。

とはいえ「出てきたモノは美味しくいただく」がモットーなので、楽しむとこは楽しむよ。嫌いになったわけでもないし。怒るより、笑い飛ばしたいし。「愛するやり方」で行きたいです。


posted by nyabe at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | smap | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

SMAP×SMAP 12月19日

最終回前のスマスマ。通常形態での実質最終回とも言えますね…。コントが無いのが残念ですが、まぁ…美味しいリアクションがコントみたいな位置づけと思えば。

ところで、やはり最終回とか解散という言葉を見るのも聴くのも嫌!という方は少なくないと思います。私も納得はしていませんが、事実(真実ではなく事象を表現する言葉)として使います。不快でしたらごめんなさい。


続きを読む
posted by nyabe at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | smap | 更新情報をチェックする

SMAP×SMAP 12月12日

「レディー・ガガと再会」ですからね。スマスマではもうお馴染みのお客様といった感じで、来日の度にゲストに出てくださって本当にありがたい。でもこんな共演も最後なんてなぁ…残念すぎる…。

・BISTRO
着物姿で「ガガさん!」て登場してくださる番組なんて!他にないよねぇ。セクシーだったり過激な印象だったりしたガガさんが、すっごくキュートでカワイイ女の子だって知られるようになったのも、スマスマの功績だと思います。バックを見て「普通の女の子なんですね」と中居くんが言ってたけど、そうなんだよねー。写真撮りあってて可愛いぞ2人とも!(笑)

続きを読む
posted by nyabe at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | smap | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

SMAP×SMAP 12月5日

冒頭にテロップで番組からのメッセージ。やはり12月26日が最後なんですね。でも「ありがとう」をBGMにして明るい・前向きな印象も受けました。「最終回」ではなく「ファイナル」と書いてあるのも、意味合いは同じとしても番組としてやれるだけの事はやりたい!楽しんで欲しい。という思いなんだろうなぁ…。スタッフやファンが望むような形は最後まで叶わないのかもしれないけど、それでもしっかり見届けたいです。

続きを読む
posted by nyabe at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | smap | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

Happy Birthday! ゴロさん

常々ゴロさんは強い人だと思っていて、でもそれは鋼のような強さではなく、竹や柳の木のようなしなやかな強さ。強い風に立ち向かうのではなく、風に身を任せ流されるように見えても決して折れない強さだと思っています。そして、その強さを改めて強く感じた2016年。ともすれば「淡々としている」「事務的すぎる」とさえ見られそうでもあったけど、外から見ている分には「何も変わらない」ゴロさんでいてくれたこと、何かと勇気づけられる1年でした。ゴロさんがゴロさんでいてくれて、本当にありがとう。

年明けの「恋と音楽FINAL」でのキラキラしたミュージカルスターっぷり。カーテンコールでの相変わらずな観客(ゴロヲタ)いじり(笑)。「不機嫌な果実」での一途なマザコンM男っぷり(爆)。お蔵入りにならなくて良かった「特命指揮官…」でのクールなヒールっぷりと正義に燃える男の二面性。突然のヒゲゴローに萌えた後の「IQ246」でのダンディで不敵な管理官。そして年間に渡って、読み応えのあるシネマナビと、時に癒され・時に爆笑するストスマと、外山さん・親太朗くんとも素晴らしいチームワークでゲストとのトークを楽しませてくれたゴロウデラックス。個人活動がこんなに充実している分、SMAPとして「ちゃんとした」活動が出来なかったのが残念でたまりません。それでも数少ないコントや、持ち歌以外でもしっかりと聴かせる歌や魅せるダンス、ゲームやメンバーとのやり取りで楽しませてくれました。(何よりこういうメンバーとのやり取りが来年以降見られなくなったりするのは…寂しい)
どれだけ周りが荒れていようとも変わらずいてくれるゴロさん。色々もがいたり、努力していても、表には出さないでいてくれる事の労力たるや、想像以上かと思います。それでもゴロさんが笑って・輝いていてくれるのを見れれば、ファンは幸せなんですもん。そこに居てくれてありがとう。例年以上に感謝しか無いですね…。

まだまだ年末、年明け、そして来年以降の先行きは快晴とは言えないでしょうけど、付いていきますよー。
posted by nyabe at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | smap | 更新情報をチェックする


RDF Site Summary